前へ
次へ

クレジットカードと損害賠償の保険

何らかの形でお金が請求された時は、スムーズな支払いが難しくなってしまう事があります。
相手が請求してきた金額は、自分の予算を超えている事もあるからです。
例えば何かトラブルが生じて、損害賠償でお金を請求されたとします。
相手が請求してきた金額は100万円ですが、現在の予算が30万円程度では支払いも難しいでしょう。
その場合は、自分が保有しているクレジットカードを確認してみるのがおすすめです。
カードによっては、責任保険などが完備されている事もあるからです。
上記のように70万円不足している時などは、カードの責任保険を活用すると、その損害賠償に対して保険金がおりる事があります。
70万円支払われれば、目先の悩みは解決するでしょう。
ですから自分が保有しているクレジットカードは、よく確認してみると良いでしょう。
ちなみにカードの責任保険というサービスは、無料ではありません。
別途で保険料の支払いが必要なケースもあるので、料金は確認しておく方が良いでしょう。

Page Top