前へ
次へ

本人以外でも損害賠償は請求できる

損害賠償は、基本的には本人が請求する事になります。
精神的なダメージを受けた時などは、請求するケースが多いです。
請求する相手も、人それぞれ異なります。
当事者本人に請求するケースもあれば、相手の保険会社に請求する実例もあります。
ところで損害賠償を請求するのは、本人でなくても問題ないケースがあります。
本人の親族も請求できるケースがありますから、検討してみる価値はあります。
例えば車の衝突トラブルが発生し、親族もその車に乗っていたとします。
親族としては、そのトラブルで精神的に大変な思いをしました。
その場合、親族もお金を請求する事は可能です。
精神的な苦痛のレベルにも左右されますが、請求自体は可能です。
ただし問題なくお金を支払ってもらうためには、やはり弁護士に相談する方が良いでしょう。
親族本人が自力で手続きを進めても、なかなか難しいケースも多いです。
弁護士は法律に詳しいですし、色々な点でサポートしてくれますから、まずは相談してみるのがおすすめです。

Page Top