Bill Laswell

グラミー賞受賞ベーシスト / プロデューサー / リコンストラクショニスト / サウンド・アサシン

常に新しい音を模索し時代の先端を行く孤高の天才。何十年にも渡りミュージック・シーンを牽引。一般的に異質と思われるサウンドをミックスし、革命的な音楽を創り上げるメソッドは唯一無二。創造におけるフリードムをアグレッシブに探求し続ける。

1

76年に NYへ進出。マテリアルを結成。ジャズ、ヒップホップとエスニック・ビートをミックスした実験的なアプローチで人々の度肝を抜く。デイビッド・バーン、フレッド・フリス、ジョン・ゾーン等、NYアンダーグラウンド・シーンの中心アーティストと交流し、深く広く活動の幅を広げていく。その後セルロイド・レコードを設立。マサカー、ゴールデン・パロミノス、ソニー・シャーロック等、名作の数々を生み出していく。

2

83年プロデュース作、ハービー・ハンコックのフューチャー・ショックでグラミー賞受賞。収録曲ロック・イットが、全米ヒットチャートを席捲。ターンテーブルとエレクトロニカを起用した衝撃的な音に世界中が大興奮。ハー ビーの次作、サウンド・システムで再度グラミー賞を獲得、実力を世界に知らしめた。その後、ミック・ジャガー、ピーター・ガブリエル、イギー・ポップ、ラモーンズ、PIL等、ヒット作を次々に生む。86年、ラスト・エグジットを結成。フリージャズの金字塔として語り継がれている。

3

89年、アイランド・レコードのクリス・ブラックウェルとAXIOMを設立。時代に先駆けワールド・ミュージック、ドラムンベー ス、アンビエント、ダブをリリース。又、アフリカバンバータ、ジョージ・クリントン、坂本龍一、ブライアン・イーノ、カルロス・サンタナ、スティング等をプロデュース。アフリカ諸国、キューバ、日本、ヨーロッパ等、世界中のアーティストと共演。ウイリアム・バロウズ、ポール・ボウルズ、ダライ・ラマ、ラメルジー等ともプロジェクトを展開。創作の場は無限に広がり続けていく。

MORE

ビル・ラズウェル