前へ
次へ

損害賠償による医療費支払い

損害賠償を請求しますと、自己負担による支払いを回避できるケースが多々あります。
例えば医療費です。
誰かと口論になってしまった時や、車の衝突トラブルが生じた時などは、負傷してしまうケースも実際あります。
負傷した以上は、病院に通うことになるでしょう。
しかし病院で治療を受ければ、もちろん医療費も支払うことになります。
その医療費は、自己負担になってしまうと思われている事も多いですが、実際はそうではありません。
損害賠償を請求すれば、お金が支払われる事もあるからです。
上記の車の衝突トラブルですが、明らかに完全に相手に落ち度がある時などは、医療費も全額支払われるケースが多いです。
基本的には、相手の保険会社に請求する形になります。
ですから病院から受け取ったレシートなどは、全て保管しておく必要があります。
しかし損害賠償の請求をしなければ、その医療費が支払われる事もありません。
自己負担になってしまいますし、確実に請求する方が良いでしょう。

Page Top