前へ
次へ

損害賠償に関する相手の態度と弁護士のメリット

相手と交渉をすると、なかなか誠実に対応してもらえないケースがたまにあります。
損害賠償も、その1つです。
相手に落ち度がある時などは、お金を請求する事もあるでしょう。
それで相手がスムーズに支払ってくれれば良いですが、支払ってくれない事もたまにあります。
相手の態度が不誠実なので、なかなか支払われないというトラブルも稀にありますから、注意が必要です。
しかし弁護士に相談しておくと、その損害賠償のトラブルを回避できるケースも多いです。
なぜなら弁護士を味方につけると、相手の態度が変わる事もあるからです。
弁護士が味方についた時には、相手も警戒する傾向があります。
味方に付く前までは、態度が若干不誠実だったものの、味方に付いた後に態度が急変するケースも実際あります。
また弁護士が味方に付いてくれれば、相手との示談交渉を代行してもらう事もできます。
それも考慮しますと、賠償金を請求したい時は弁護士に相談する方が無難です。

Page Top